マイナンバーと詐欺

マイナンバーと詐欺

マイナンバーと詐欺についてここではまとめています。

 

マイナンバー詐欺とも呼ばれていますが、どんな事例があったのか知って、だまされないようにしましょう!

 

気をつけたいことを知って詐欺にひっかからないようにしましょう。

 

消費者庁は、「名前やマイナンバーを貸してほしいという依頼は、典型的な詐欺の手口で、不審な電話はすぐに切ってほしい」と注意を呼びかけています。

 

不審な電話がかかってきたら、「110」番か消費者ホットラインの「188」に相談して欲しいと警視庁は訴えていますので、一人で考えないですぐ連絡しましょう。

 

マイナンバー詐欺に引っかからないため気をつけたいこと

 

自分のマイナンバーを人に教えない

人に教えたり、聞いたりしないようにしましょう。
また番号を写真をとってSNSにあげたりしないように!

 

マイナンバー制度に便乗した不審な電話や不正な勧誘が各地で発生

電話で番号を聞いてくることはありません!

 

メールに注意する

総務省を語った「マイナンバー確定のお知らせ」というような件名でメールが送られてきた事例があります。
マイナンバー制度に便乗した詐欺や不審なメールに注意しましょう

 

偽サイトに注意する

2017年から始まる予定のネット上の行政サービスに「マイナンポータル」があります。
その偽サイトに注意しましょう。またネットで個人のマイナンバーや氏名、個人情報を入力させようとするサイトにも要注意です。

page top