マイナンバー 確定申告はいつから

スポンサードリンク

マイナンバー 確定申告はいつから

2015年10月からマイナンバー制度による個人番号の通知カードの発送が始まりました。
まだ自宅に不在などの理由で手元にない人もいますがほとんどの国民に番号が行き渡りました。

 

2016年1月からは、個人番号カードの申請も始まり、いよいよマイナンバー制度が動き出したと実感してきました。

 

会社員はお勤めの会社に個人番号を伝えなければなりませんが、自営業など確定申告が必要な方は、確定申告の際に個人番号を記載しなければいけなくなりました。

 

マイナンバー制度が始まって最初の確定申告は間もなく訪れる2016年の3月です。いきなりなので、とまどっている方も多いと思いますが実は2016年(平成28年)に行う2015年度(平成27年)分の確定申告にはマイナンバーの記載は義務づけられていませんので安心してください。

 

所得税の確定申告にマイナンバーの記載が必要になるのは、平成29年2〜3月に行う平成28年分の確定申告からです。

 

確定申告にマイナンバーを利用する事で税務署は今までよりも簡潔に情報の照らし合わせができるようになります。無申告や脱税などの摘発が容易にできるようになるので、確定申告が必要な方はしっかりとした申告をしましょう。

スポンサードリンク


マイナンバー制度については新しい制度ということもあり、内容が書いた当時と変わっている可能性が大いにあります。必ずマイナンバー制度の国のHPで確認したうえでご利用ください
page top