ポイントカードをマイナンバーに一本化?!

スポンサードリンク

ポイントカードをマイナンバーに一本化?!

マイナンバー ポイントカード

2016年1月5日にびっくりのニュースが入ってきました。

 

さまざまな企業などが発行しているポイントカードの機能を、マイナンバーカードの裏面にあるICチップに連携してしまおうというものです!

 

5日、総務省の仕事始め式で、高市総務相は、「仕事始め式に、ことしの私から皆さまへの宿題ということで、新たな政策を発表させていただきます。

各企業のポイントカードやクレジットカードなどを、『マイナンバーカード』を活用して、新たなサービスを展開していく」と述べていた。
1月から運用が始まった、マイナンバー制度。
希望者には、顔写真入りのマイナンバーカードが無料で交付される。

 

高市総務相は、このカードの裏面にあるICチップの空き領域を活用し、さまざまな企業が発行するポイントカードなどのサービスを集約して、1枚にまとめるという、新たなマイナンバーカードの活用法を作り出そうという。

 

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160106-00000884-fnn-pol

マイナンバーカードは、コンビニでの住民票取得や、インターネットでの個人情報照会など、さらに使い道が広がっていくことになっているが、2015年12月の時点で、マイナンバーカードの申請は、およそ230万枚分となっていてこれが全体の2%ほどにとどまるなど、マイナンバーカードの普及を図りたい、政府の思惑通りにはいっていないのが現状のようです。

 

ポイントカードの役割もさせることで顔写真入り&ICチップ入りのマイナンバーカードの普及させたいのはわかりますが、企業それぞれの特典や色があるのがポイントカードなのでなかなかむずかしそうですね。

 

進展がありましたらまた追記したいと思います。


スポンサードリンク


マイナンバー制度については新しい制度ということもあり、内容が書いた当時と変わっている可能性が大いにあります。必ずマイナンバー制度の国のHPで確認したうえでご利用ください
page top